イメージ画像

金額の小さい取引に

個人的にはネットバンクの口座を3つ開設して利用しています。実際には1つの口座がほぼ使っていませんので実質2つのネットバンクの口座と言うことになります。

ネットバンクの一番の利点は他の銀行の口座に比べてその圧倒的な手数料の安さにあります。

たとえば、ネットバンクでは一定の条件が必要な場合もありますが、振り込み手数料が無料になる場合があります。実はこれが大変ありがたい特典と言えます。
何も考えないで普通の銀行で振り込みなどをすると安い場合でも315円、そこそこの金額の場合などは840円などの振込手数料がかかってしまいます。
振込先の負担であればまだいいのですが、振り込み元の手数料負担であればこれはばかにならない金額です。これだけで月に何千円かの節約になるのです。これが年単位の話になれば数万円の節約になり到底無視できるような金額ではありません。

ただ、経費がかかっているせいか、振り込み手数料無料の条件が年々厳しくなってくるのはつらいですが。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月10日

yomita3 (18:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yubokumin.jp/sys5/mt-tb.cgi/2

コメントする




« 普通預金 | ホーム | ネットバンクとATM »

このページの先頭へ